テレイグジスタンス(英: Telexistence、遠隔臨場感、遠隔存在感)とは、バーチャルリアリティの一分野であり、遠隔地にある物(あるいは人)があたかも近くにあるかのように感じながら、操作などをリアルタイムに行う環境を構築する技術およびその体系のこと テレイグジスタンスの概念は、慶應義塾大学
4キロバイト (489 語) - 2020年3月17日 (火) 08:11



(出典 media.image.infoseek.co.jp)

こんにちわ( `ー´)ノ

コンビニの、
陳列をこなせる遠隔操作ロボ
「Model-T」登場しました! 
ファミマやローソンが試験導入?!

今回は口コミを中心に、
紹介していきます!

さいごまで見てくれたら、
とっても嬉しいです('◇')ゞ

当サイト食レポ担当 うく&さあむ

kiwami132
 (出典 コンビニ極み!)

1 名無しさん

コンビニの陳列などができる
遠隔操作型ロボット、
「Model-T」を、
ロボティクス企業の、
Telexistenceが発表しました。
身体への負担が重い
陳列業務の遠隔化・自動化で、
人が場所を選ばず、
安全に働ける
新たな店舗オペレーションを、
実現するとのことです。


(出典 image.itmedia.co.jp)

胴体とアームに、
22の関節を備えた人型ロボット。
手狭な空間でも、
人間のように作業を行えるため、
導入時に必要な店舗環境の、
改修を最低限に、
抑えられるとしています。

操縦は人間が、
VR機器を介して実行。
ロボット側のカメラから、
操縦者側のディスプレイに、
映像が表示されるまでの、
遅延を50ミリ秒まで抑え、
身体感覚とのズレを、
ほぼ感じない、
正確な操作環境を、
実現したといいます。


(出典 image.itmedia.co.jp)

多様な形の商品に、
対応できるよう、
ロボットハンドには、
新開発の
「Andrea-Yamaura End Effector」
採用。

1本で“つかむ”と“
吸いつかせる”を、
こなせるため、
商品ごとに腕を付け替える
手間が、不要となります。

(出典 image.itmedia.co.jp)

遠隔操作型ロボット

(出典 image.itmedia.co.jp)

同社は、
ファミリーマートと協業しており、
今夏をめどに、
都内の店舗で、
実験的な商品陳列が、
開始する予定。

ローソンも9月オープンの
ローソン Model T
東京ポートシティ竹芝店

導入します。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/

【「コンビニ遠隔操作型ロボット始動!」ファミマやローソン導入へ】の続きを読む